SSブログ
飲み方提案・カクテルレシピ ブログトップ

ウォッカのイエノミスタイル [飲み方提案・カクテルレシピ]

●イエノミスタイルのサイトにて当ショップ店長がウォッカの家飲みスタイルをご案内しています


ウォッカのイエノミスタイルはこちら



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クバンスカヤとシェリー酒のバラライカ [飲み方提案・カクテルレシピ]

甘味の少ないバラライカを、と注文したら、ロシアウォッカクバンスカヤとシェリー酒を使って作ってくださいました。ドライなバラライカ、おいしかったです! (Bar TOVARISCHにて)
Balalaika by Tovaris.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

クバンスカヤをいかした飲み方もうひとつ→ウォッカ・リッキー [飲み方提案・カクテルレシピ]

ウォッカベースカクテルの定番「ウォッカ・リッキー」ですが、ベースのウォッカをクバンスカヤにするとさらにさわやかです。まったく甘味も加えないカクテルなので、ビール好きの方にもお気に召すと思います。
リッキー.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

クバンスカヤ向きのカクテル スバボーダ [飲み方提案・カクテルレシピ]

今日は、ロシアウォッカ”クバンスカヤ”をいかしたホームパーティ用カクテルをお勧めしましょう。
ヴォードチカが勝手に名前を付けました。”スバボーダ” ロシア語で自由という意味です。なぜならレシピを自己流に自由にアレンジして楽しめるから。
実は数年前に私がモスクワのとあるレストランに入ったときだされた「レモネード」がすごく気に入って、日本に帰ってからいろいろ工夫して再現したものなのです。それはガラスの水差しにレモンときゅうりとミントの葉がたくさん入ったミネラルウォーターでした。見た目もグリーンで美しいし、レモンとハーブの香りとほのかな甘みと酸味がマッチしたさわやかなやさしい飲み物でした。そこでは6人くらいで食卓を囲みウォッカを飲みましたが、その「レモネード」をチェーサーにするといくらでもウォッカが進みます。それで日本で再現した時はウォッカをその「レモネード」で割ってカクテルを作ってみました。OKです! 割り方の率もみなさんの自由です。また、ウォッカを薄めたくない人はショットグラスに注いでウォッカをあおりながらチェーサーとして飲んでください。ウォッカはかんきつ類の皮のエキスが入ったクバンスカヤがよくマッチします。

・カクテル”スバボーダ”用特製レモネードの作り方
 レモン1個分の輪切りを冷蔵庫用水差しにいれ、ガムシロップ200mlとレモン半個分のジュースを加え、2時間以上(一晩でも)寝かせておきます。
飲む前にガムシロップとレモンをかきまぜてから冷水800mlを注ぎいれ、きゅうりの斜め薄切り8枚強とペパーミントの葉20枚程度を加えます。これで約1リットルの見た目もさわやかなレモネードができます。

 
nice!(0)  コメント(0) 

ウォッカ・レモン (ロシアのホームパーティカクテル) [飲み方提案・カクテルレシピ]

レモン色のウオッカ“リモンナヤ”を使って、ホームパーティ用のおいしいカクテルを作ってみましょう。ロシアの友人の家庭を訪問した時、ごちそうになりすごくおいしかったので、ご紹介します。

レモン1個をよく洗って皮ごとすりおろし、白砂糖80~100gとウォッカ”リモンナヤ”500mlとともに広口瓶に入れてよくまぜてから2時間以上(1晩 Better)冷蔵庫で寝かせます。茶こしなどで濾しながらピッチャーやデカンタにいれてテーブルに出します。
ロシアの家庭では、そのままストレートでいただきましたが、お好みでオンザロック、ソーダ割もお勧めです。仕上げにレモンの薄切りを浮かせるとさらにいいムードになりますよ。
nice!(0)  コメント(0) 

おうちカクテルキャンペーンのウォッカで作るカクテルレシピ-リモンナヤベース [飲み方提案・カクテルレシピ]

オンラインショップヴォードチカの9月のキャンペーンは「おうちカクテルキャンペーン」です。対象はロシアのフレーバードウォッカ、リモンナヤ、クバンスカヤ、ペルツォフカです。それにプロのバーテンダーに広く使われているエトナアップルマンゴージュース(佐弘商事)がついたセットをお得価格で販売中です。この3つのウォッカを活かしたおうちで作るカクテルレシピを、順次ご紹介しましょう。

まず、最初はリモンナヤをベースにした絶品カクテル「スパシーバ」。

シェークするショートカクテルですが、シェーカーがない場合は、ジャムの空き瓶とか、ステンレス製のハンディ魔法瓶など氷と液体をいれてふたをして振ることができる容器を代用します。ジャムの空き瓶は氷をいれて強く縦にふると底がぬける心配があるので両手で持って横に振るといいでしょう。
Spasiba.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

ウォッカのロシア風飲み方ー冷やしたストレート [飲み方提案・カクテルレシピ]

ウオッカといえばロシア。語源もロシア語のVODA(水)に由来します。最近はロシアでも若者中心に低アル化が進んできてはいますが、それでもまだロシア人にとって"酒"といえばまずウオッカのこと。その飲み方も彼等の流儀があって、決して日本酒のようにチビリチビリやったり、ワインのように舌の上をころがして味わったりはしません。そういえばロシア人はウオッカを評価するとき、「うまいウオッカだ」とは言わず、「いいウオッカだ」と言います。彼等にとって「いいウオッカ」とは、オイルのような不純物の匂いがなく、ピュアでクリアでいくら飲んでも(?これは人により量の差がありますが)二日酔いしないものをいいます。
ロシア人は飲む前にまずしっかり食べます。宴の途中で誰かが誰かのためにあるいは何かのために「乾杯」の音頭をとり、その時皆がいっせいに杯をあげ、底まで一気に飲み干します。その後は、その杯を伏せたりして次に誰かが乾杯音頭をとるまでしばらくまた食事と談笑です。宴の間に何回かこれを繰り返します。酒席が長いときは足をとられていないか時々立ち上がってみましょう。
ウオッカのよさが最もわかるのは冷凍庫でビンごとー20℃に冷やしてから小さいグラスにたっぷり注いで、一気に底までクイッとあおる飲み方です。そうするとたしかにチビリチビリやるより ウオッカのかすかな香り、芳醇さがわかるのです。飲んだあと何秒かするとのどのあたりがカーッと熱くなり、とてもいい気持ちになります。そして空になったグラスをカツンとテーブルに置く・・・これがウオッカストレートの醍醐味です。

ウオッカはくせがないので、どんなジュース、リキュールとも合い、カクテルベースとしても最適です。これから、このブログでもウォッカベースを中心にいろいろなお酒の飲み方・カクテルレシピをご紹介してまいります。皆さんからもどうぞどしどしご提案お寄せくださいね。

nice!(0)  コメント(0) 
飲み方提案・カクテルレシピ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。